フルーツバスケット

タイトルは「オリビアちゃんの真隣」という座席の取り合いに
負けたような気分を実感したアニエスみたいなイメージです。
こんなの描いときながら、オリビアはアニエスに呼ばれたら喜んでそっちを向くとは思うんですけれど(`・ω・´)笑

「まぁナダラケス遺跡でいいでしょ危険も少ないし」みたいな
浅くはないけど深くもないノリでジャッカル達に彼女を預けたんだろうけど、
まさか小説下巻の間ずっと一緒にいるくらい仲良くなるとは誰も思ってなかったんだろうなぁ。可愛い…


フルーツバスケット